気ままにMTB

アクセスカウンタ

zoom RSS 【長文注意】 同じ里山 同じ道 駆ける参 (ポロリもあるかも!?)

<<   作成日時 : 2013/11/28 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

はい。今更ですが、里山ライドの話です。

5月6日
黄金連休最終日には県内の仲間のクルト・タンクさんと奥多摩か、あっち方面のDHトレイルを走ろうかと計画してましたが、どうにも行き帰りの渋滞が惨そうなので結局いつもの自分の地元トレイルへ。
所謂7トレです。
近くの公園の駐車場スタートでノンビリ尾根に上ります。
ちなみにバディのタンクさんのSTANTON。綺麗なレッド♪
画像

同時刻に知り合いも来るような話だったので広場で暫し待ちますと、ご近所のダディ、sally夫妻が来ました。
夫婦揃って去年あたりから急に活気づいてきたマイナーな規格を昔からやっているHALOの650Bバイクです。
少し乗らせてもらうと、縦のギャップの吸収性は26インチとは比較にならない。
横グリップはタイヤの性格もあるのかもですが、29erほどの絶対感は無かったかなぁ。
そんな事をしてたら別グループが来て、その中にsallyさんの知り合いが。
ヤンチャ米国人マックさんをはじめ、話してみると皆とある友人絡みの縁での繋がり。狭い世界ですねぇ。
画像

そのマックさんが3日前にメンバーに譲ってもらったというキャノンデールに広場で少し乗らせてもらいました。
画像

MAVICの最高級ホイールが付いてましたが、軽い軽い!
しかし軽快過ぎる分なのか、接地感が薄いのにはチョット馴染めなかったですね。

それではせっかくなので一緒に走りましょうってんで、北側メインから例のドロップのある気持ちいいシングルトラックにご案内。
さすがにガードもないのでドロップにはアタックしませんでしたが、殆どのメンバーは初めてのフローラインを楽しんでくれたようです。
すぐ近くをまたノンビリと上り、またダラダラお喋り。
画像

走るより喋るほうが圧倒的に長いけど、ほぼ初対面の人間同士でもこんなに楽しめるのはMTBならではなのかな?
その中心に、ここには居ない友人がいるのも面白い話です♪

そして北側のロングラインを走りきったら sallyさん夫妻が離脱しマロンさんも用事ということで、残ったメンバーで公園に行き、お昼ご飯。
画像

食べたら、ジープロードからまた尾根に上り返して、広場でプチチャレンジ♪
画像

2m強の崖落ち。
進入に根っ子が邪魔でしたが、腰を引きすぎずフロントにも乗ります。ボトムでサスをボトムさせないよう抜重。

そして今度は南側ロングへ向かい楽しく走りました。
この両ロングは定番コースですが、なかなか懐の深い楽しさがあります。

僕とタンクさんの群馬コンビはここであがり、また走りましょうとメンバーのヒロさんと連絡先を交換して帰路へ。
いつもの里山だけど、改めて楽しかった!


そして、間が空いて 7月14日。
暑い日でした。
この日も何かの用事ついでに、フラリと7トレへ。
ARMADA自転車部のやました氏が来てくれました。
そして、以前からご一緒したいと思っていたシゲピンさんと初対面。
やましたさんはSEVENのチターンフレーム。
画像

シゲピンさんはTREKのカボーンフルサス。
画像

こちとら、相変わらずの鐵だぜ!
画像

ちなみにコレでボトルを装着。
シートチューブだとボトルが引き出せなくて、ダウンチューブにはボルト締めも出来なかったので、タイラップ止め。
画像


そんで前回ご一緒したヒロさんやマックさんも来るようなので待ち合わせ。
こちらも以前から存じていながらお初のiga45さん。
ヒロさんのキャノン。
ヘッドショックでタイヤセンターつるつるのエキサイティング仕様。
画像


マックさんのキャノンは少し変更あり。
画像

イガシゴさんのサンタクルズはヤラシイ色使いだ。
画像


揃ったら、北側メインから例のドロップのある気持ちいいシングルトラックにご案内。(繰り返し)
入ってすぐの上り部分で踏み込んだ時、ペダルを踏み外した!と思ったら、
なんとクランクごと外れてた! あり得ん!
唯一考えられる原因といえば、クランクシャフトの締め込みにシマノ純正の樹脂ネジパーツを使わず、カラーコーディネートでアルミの物を使っていたからか。
クランクのクランプ部が樹脂ならたわんで締まるところを、アルミだと変形せずにクランプが締まりきらなかったのかな。
ハイスピードの下りで外れなくて良かったが、ネタか!?ってくらい間抜けな光景。
画像

これがポロリ。。

とりあえずクランクを締め直したら気を取り直して、相変わらず気持ちいいフローラインへ♪
この日もドロップはアタックせず。(繰り返し)

道路に出て舗装路から尾根にアプローチし始めたところで、イガシゴさんがついてこない。
さっきもシングルトラックで妙に遅れていたけど、どうやら熱中症になりかけているみたいです。
大事をとって涼しいとこ(コンビニ)で休憩を促し、離脱しました。
そんな暑さの中、北側尾根まで上り返して大休憩。
画像

やましたさん、汗も殆どかかず独り涼しい顔。まさかロボット?
こちとら3リットルの水をガブガブ飲んでるのに、ボトル半分も減っていないとか。日々のトレーニングでそこまで変わるのか、人間て。凄えな人間。

そして北側メインを走ったら、ここでシゲピンさんは用事で離脱。
ジープロードからのんびりと上り返し、今度は南側メインへ。
実は久しぶりのライドで、もう脚が売り切れ気味。
ゆっくりしか走れないので、ヤンチャなマックさんとヒロさんを先行させたら、あっという間にカッ飛んで行ってしまった。
やましたさんは保護者のように最後まで見守ってくれました。本当に頭が下がるなぁ。
て訳で、僕はそこで離脱。
残り3人はまた尾根に上って行きましたとさ。
例によってのマッタリライド。楽しかったです。


翌7月15日
前日の10時スタートは暑過ぎたので、8時スタート。
バディはしげさん
マシンはFOES。
画像

FOXの如意棒付き。
画像

画像

まずはジープロードから尾根に上っての北側メインから例のドロップのある気持ちいいシングルトラックにご案内。(繰り返し)
途中、探索も含めて知らない枝道も試してみる。すぐに下ってしまうので、上り返して元のルートへ。
相変わらず気持ちいいフローライン♪
この日もドロップはアタックせず。(繰り返し)
またノンビリ上り返し、例によってマッタリ休憩し、北側メインを今度はマシンスイッチして走る。
6インチフルサスは少し楽に走れるなぁ。
ただ、リアサスペンションのリンクが倒し込んだ時とかに足に当たるのが気になりましたが。
久々のフルサス、楽しかった♪

そんでまたジープロードからのんびりと上り返し、今度は南側メインへ。
画像

途中、リッチでアメリカンな29er発見。トム・リッチー、派手です。
画像

そして南側も気持ち良く走り、暑くならないうちにイイ感じに走り終えました。
画像


てな事で、3回連続で同じ里山、同じルートを走るというお話でした。


ポチっとな!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
随分懐かしいネタがw

真夏の7トレ。楽しかったですね〜。
「マック汁」のくだりが忘れられませんw
来年こそはナイトライドも実現させましょう。
やました
URL
2013/11/29 17:00
ここからうちのブログへのトラフィックがあったんで見に来ました。
懐かし過ぎて着てる服が・・・(笑)
先週末、久しぶりに走ってきましたが、草が減ってだいぶん走りやすくなってました。ルートによっては倒木が増えてましたが。
しげ
2013/11/29 20:13
やましたさん
しげさん

いやはや、半年も放置とか、もはやブログとはいえませんね。。
7月の暑さはヤバかったです。
マック汁を絞ってましたからね。それをリサイクルすればいいのかな?
走る時はスイスイ、休む時は超マッタリ。楽しかったです♪
また走りましょうね!
あと夜遊びもね!
雨男は誰かなー?
よっすぃ〜
2013/11/29 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【長文注意】 同じ里山 同じ道 駆ける参 (ポロリもあるかも!?) 気ままにMTB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる