気ままにMTB

アクセスカウンタ

zoom RSS 落っこちて壁を越える

<<   作成日時 : 2013/05/13 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

4月28日(日)

この日は実家近くで午後から仕事の打ち合わせ。なので、午前中にサクッとホームトレイルへ。
ゴールデンウイークのせいか誰も捕まらなかったので、ソロでのんびりと。
里山はとても気持ち良いコンディション♪
画像

最初は以前にも仲間と走った激坂へ。
下りたら沢を渡り、上りアプローチからの南側メインに。
下りパートで新しいラインが出来ていたので走ってみました。
特段、面白くもなかったかな。
画像

また尾根に上って今度は北側に向かい、フローなシングルトラックへ。
ここの終盤には前にジンヤ君達と撮影したアレがあります。
画像

ちょっとイヤラシイ自然のドロップ。
前にも少し書いたけど、ここのレイアウトは地味にテクニカル。
さかがわの4mラダードロップみたいな感じですね。
画像

このタイプはゆっくりと進入して、バイクを送りつつ落としてのドロップなので、勢いだけで落ちる事の出来るものではありません。
もし、勢いがあったり踏み切ったり(ホッピング)したら、落差の大きなフラット落ちになり危険です。

正直、今まで経験のないドロップだったので、前回も挑戦しようと思うまでもなくスルーしていました。

しかしずっと、何と無くモヤモヤ フツフツとしていて、今回挑戦してみようかなと。
最近、チャレンジングな事をしていなかったのもあり。

アタックにあたっては、もう何度も進入速度、着地点、空中姿勢をイメージして確認し
自分の中でキッチリ青信号になるまで
下見と試走を繰り返しました。
おそらく最低の落差で2m以上にはなりますからね。

それらを纏めた超ショートムービー


出来ました♪
自分の中の壁を越えて、久々の達成感で大満足!

そして、密かにこんなチャレンジングな事をしても、何食わぬ顔で家に戻り仕事の打ち合わせへ。
公私ともに充実した1日でした♪

ポチっとな!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村





以下は
[こういう事をやってみようかな?]
と思った若干特異な人へのアドバイス。

まず、下見を充分にする事です。
若いライダーが失敗した時にジンヤ君も言っていましたし、プロのフリーライダーたちとの関わりの中でも常々感じていますが、キッチリ下見をした上で、いけるかいけないかの判断をします。
自分のそれまでの経験、スキル、その時の体調やモチベーションと照らし合わせて、不安がよぎるようならスッパリ諦めます。
プロのような上手い人ほど、そこらにはクレバーで慎重です。

あと説得力はありませんが、なるべくソロでリスクのあるチャレンジは避けること。
これもまた然り。

今回、基本的にソロではやるべきではないと思っていましたし、行ってみてから考えて、少しでも不安があれば止めようと。
その中でも OKが出た理由には、
里(民家)が近いこと。
いざという時、携帯が繋がる。
着地点が柔らかく、大怪我にはなりにくいはずである(という希望的観測)

それでも実際は、場合によっては脳震盪、頸椎損傷や脊椎損傷、骨折等で身動きが取れなくなったりする。
そしてそうなったら、自分の場合は体調や身体の状態が収入に直結するので、その日から釜の蓋が開かなくなる。
仕事の約束もキャンセル。
そんなリスクがありました。

しかしその上で、出来ると思ったからアタックしたのです。
だからこその達成感なのでした♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
コメントを書き込む以前からブログを拝見してました。
動画のドロップ、自分は似たようなところで失敗し手首を骨折したので、メイクされて凄いな〜、と感じています。
僕も庭ではないですが畑にパンプトラックを造って遊んでいます。
トレイルでのアクション、遊びの幅が広がりそうなのですが自分では発想が出てこないので参考にさせていただきます〜。
インチキBARBER
URL
2013/05/29 14:23
インチキBARBERさん
コメントをありがとうございます。
こういうのは地味に大怪我しますからね。
骨折とは大変でした。
少しブログを拝見させてもらいましたが、ほいさんとも知り合いのようで、何か近しいものを感じますね。
いつか機会があれば、一緒に遊んでください。
もうボチボチ、うちのパンプトラックの簡単な動画でも上げますんで、覗いてみてください。
しかし、ほいさんの伊那でのプロモーションムービーは秀逸ですね。
ジンヤ君の遊びが垣間見れて、こんな風に走りを楽しめると最高でしょうね♪
よっすぃ〜
2013/05/29 21:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
落っこちて壁を越える 気ままにMTB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる